あの青春をもう一度!!アラサー女子バックパッカー 東南アジア旅

「30代になっても濃い〜ぃ女子旅しよう」
女子力高める前に経験値高めたい。

お年寄りになっても行ける場所にはいつか行けばいい、
今しか行けないところに、今のうちに旅行してみよう。

女子旅だけど、安全な旅は退屈だ。
ちょっと危ないぐらいが旅は楽しい。濃い冒険をしよう!!
アラサー女子AJITAMA(あじたま)の東南アジア旅!!

2013年 8/5〜8/13 ムイネー(ベトナム)
2015年 5/18〜5/27 ピピ島(タイ)
2016年 1/14〜1/23 ロン島(カンボジア)
2016年 8/6〜8/11 エルニド・パラワン諸島(フィリピン)【計画中】

【5】アラサー女子ピピ島旅 いよいよタイのクラビ空港へ到着!!からの〜シャトル移動!!写真で見たまんまのアオナンビーチ!!舟!!岩!!

わたくしひねくれアラサー女子AJITAMAと、



Facebookでの呼びかけに答えた、同伴者YUDETAMA、



クアラルンプール乗換え弾丸6時間観光を終え、




(クアラルンプール弾丸観光のお話はコチラ)
    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓




いよいよ、タイのクラビ空港へ到着致しました!!



ピピ島まで、もう少し!!!!!!!



待ってろよレオ様(レオナルドディカプリオ)の座ったであろう砂!!!!!!



※ピピレイ島=レオ様主演の映画「The Beach」の撮影地



 観たことない方はようちぇっくーーーーー🎵




羽田からクアラルンプール、



クララルンプールからクラビ、



お世話になりましたエアアジア。



寒かった機内〜。






さて、クラビ空港からは、滞在先のホテルがある、



アオナンビーチまで移動しないといけません。



空港からアオナンまでシャトルバスがあるので、そこでチケットを買います。



空港内でシャトル会社がこぞってチケットを売ってます。



※クラビ空港→アオナンビーチまでのシャトルチケットを100バーツで購入(335円ぐらい)




タクシーで行く方法もあるみたいですが、シャトルのほうが安いらしい。



シャトルにどかどかみんなのバックパックを乗せて、あとは出発待ち〜。



たくさん 荷物が積み重なってます。




写真は撮ってないですが、クラビ空港周辺は



わりと高級車が多く、意外とリゾートなのかな?



お金持ちが多いのかな?と思いました。



シャトルからの眺め。






さて、クラビ空港からアオナン(ここもクラビ県内)までは地図だとこんな感じ。






Google Mapだと車で30分ってでたけど、



このシャトルバス、いろんなホテルとかに寄るので、



正味一時間以上かかった気がするなぁ。



そう思うと、時間のない人はタクシーのほうがいいのかな?



地図の下のほうに、目的地のピピ島が見えるぅ!!



着くまでは果てしなくヤシの木が続きます。



南国・ヤシの木があるだけでテンションのあがるわたしは、



車内からバチバチ写真を撮っていました。










いよいよ、ホテル前到着。



降りてすぐに、アオナンに着いた記念にYUDETAMAさんと記念撮影。



私たちの後ろに、どでかい岩肌の山が見えます。



これぞ、アオナン!という感じです。






日本にはまずない景色に、ただただ感動。



(このとき写真をお願いしたヨーロッパ人の男の子たち、イケメンだったなぁ。なんつって)



あぁあああああぁぁぁぁあ着いた!!



やっと着いた〜〜!!!!!!



とにかく、とりあえず海が見たい!!!!!!



と、私のまたわがままで、アオナンビーチへ直行



うわぁぁああああああああああああああああああああ



Googleで!!ウェブで!!見たまんまの景色!!!!!!





これこれ・・・この舟・・・



素敵だなぁ  ついに着いたなぁ








身体は疲れてますが、そんなのも吹っ飛ぶぐらい、盛り上がったのです。



やっぱり海を見ると元気もらえるわ〜。





私たちが選んだホテルは、これがまたいい感じのリゾートで。



アオナンビーチまで目と鼻の先。






次の目的地に行くためには、アオナンビーチから舟で移動しないといけなかったので、



ビーチに近くて非常に便利でした。



ホテル名は「アオナン クリフビーチリゾート」





チェックインするときに出た、「なんのフルーツかわからない」ジュースが、



すんごく美味しかったのを覚えています。



あのジュースがまた飲みたかったけど、結局これが最初で最後だったなぁ。



なんだったんだろなぁ。



マンゴーのような、ちがうような。





このホテル、お値段だけあって、やっぱり



室内綺麗!!!!!!







バルコニーでは服も干せるし、これで一泊一人5,000円はいいんじゃないの!!



やすぃ〜〜〜〜〜〜〜〜



日本だったらビジネスホテルぐらいだわ。(しかも朝食バッフェ付き)



しかし、あとあと思うと、もう少しホテル代を削れたかなと思います。



ま、リゾートに泊まる!ってのも旅の目的の一つだったし、いいか!




そして、リゾートならではのプールもついております。






やっぱ女だなぁ。



汚い身なりしてますけど、こういうシチュエーション、好き。



リゾート的な〜!!





さて、ホテルにチェックインしたあとは、このアオナン周辺を散歩。



このアオナンビーチの通りは、商店街になっていて、いろんなお店が連なってます。









本当、写真で観るとおわかりのように、日本人いません。白人ばかり。



白人っていっても、ヨーロッパ方面がほとんど。



たまにオーストラリア。



アジアなのに、ヨーロッパにいるような不思議な場所。



びっくりしたのはタイのタバコ。



表紙が肺がん患者の肺断面図だったり、



喫煙が原因で口が真っ黒になってしまた人の写真んだったりで・・・



コンビニに寄って、レジ裏にあったタバコに釘付けの私たちでした。



※グロいのに弱い方は、この画像、アップしてみないでくださいね!
 スルーしてください。




アートが好きなわたしは、カラフルでそそる絵を売っているお店をたくさん見つけました。



いいな〜こんなところで絵を売って暮らしたい。






聖闘士星矢みたいな人がいました。



あ〜アオナンの歴史をもっと調べてきたらよかった・・・。






そして、お腹が空いたので、ホテル前のレストランに。



とにかく外観から惹かれて、



アオナンに着いたときから気になっていたレストラン。





パッと見からして絶対南国風です。



この店内が、意外と広くて、とにかく南国で、



テンションのあがるアラサー女子二人でした。





早い食事だったためか、店内に客の姿が見えません。



店の奥でギャハギャハ楽しそうな笑い声が聞こえたので、



あー他にお客さんがいるんだなーと思ってたら、



おそらくここの従業員であろう女の子たちでした。



このウェイター君が、「アイ ラヴ クラビ」のTシャツ着てて、



可愛かったな〜



あのTシャツ買えばよかった。くっそー。



食事は、パインに入ったパインカレー





もう、だめだ。



なに食ってもうまい。やばいわ。



甘さた〜っぷりで、大満足!



一人1,000円ぐらいだったかな?しかし安いな〜



もう一度行きたいなこのレストラン。



全部のメニュー食べ尽くしたい。



アオナンで食べたレストランは、すべてハズレ無しでした。



どこでなに食べても美味しくて、幸せだった〜





さて、ホテルへの帰り道に、明日の現地ツアーを申し込みます。



商店街にある現地ツアー会社を3軒ほど回り・・・




この会社のお姉さんがお茶目で可愛かったので、ここで予約することに。





私たちの目的



・象乗り


・ラフティング



この二つを含んだ現地ツアーです。



(旅の目的のお話はコチラ)
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



最初は、一人2,000バーツだったのを、さすがYUDETAMAさん、



まけてまけてもらって、一人1,000バーツになりました。



丸一日ツアー(昼ごはん付き)で、一人3,300円ぐらいです。



これ、日本で予約してったら、10,000円近くする現地ツアーですよ。



すごいです、彼女。



現地ツアーは、日本で予約するとバカ高いです。



交渉力があるなら、頑張れるなら、現地で自分で予約したほうがとにかく安いです。




さ〜明日の予定もできたし、早く寝ようってことで、



このあと二人でホテルで寝落ち。






・・・・・と、思いきや



夜中12時に目が覚めて、また夜食を食べに出掛けたっていう。



そのお店も美味しかったな〜



魚料理が大好きな私たちは、魚料理レストランに入りました。



さすが海が近いだけあって、日本のように魚料理が豊富です。





ウェイターさんも、しつこいぐらい人懐っこくて、



ゴキブリ出て私たちがギャーギャー騒いでても笑ってゴキブリ追い払ったり、



なんだかんだ楽しい夜を過ごしました。



さて、翌日はお楽しみ!現地ツアーです〜



実はわたしは、このとき未だ完治してない扁桃腺炎の痛みにたえていたのでした。泣



(出発直前になった急性扁桃腺炎 通院の話はコチラ・・・)
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



=続く=



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。