あの青春をもう一度!!アラサー女子バックパッカー 東南アジア旅

「30代になっても濃い〜ぃ女子旅しよう」
女子力高める前に経験値高めたい。

お年寄りになっても行ける場所にはいつか行けばいい、
今しか行けないところに、今のうちに旅行してみよう。

女子旅だけど、安全な旅は退屈だ。
ちょっと危ないぐらいが旅は楽しい。濃い冒険をしよう!!
アラサー女子AJITAMA(あじたま)の東南アジア旅!!

2013年 8/5〜8/13 ムイネー(ベトナム)
2015年 5/18〜5/27 ピピ島(タイ)
2016年 1/14〜1/23 ロン島(カンボジア)
2016年 8/6〜8/11 エルニド・パラワン諸島(フィリピン)【計画中】

【4】アラサー女子ピピ島旅 マレーシアに寄り道・フライト乗換え時間も無駄にしたくないよね!マレーシア・クアラルンプールで弾丸(6時間)の旅!!




さて、タイ・ピピ島10日間の旅!!いよいよ出発当日!!



荷物は詰めに詰めまくって、なんとか45Lのバックバックにはいりましたよー。



夏服だけだから余裕だわ!!



仕事終わってから、同行者のYUDETAMAさんと羽田空港で合流。



YUDETAMAさんと会うのは、出逢ってからたぶん数年ぶり。



しかもこの当日まで、YUDETAMAさんが純日本人だと知らなかった私。



本名も出身地も年齢も当日まで知らないぐらいの間柄だったっていう。



「え!!同い年だったんだね!!」って羽田空港で盛り上がる二人。



YUDETAMAさん自身も、あたしのこと、純日本人だと思ってなかったという。



なんとまあ顔の濃い二人だこと。



おそるべし、Facebook。そんな友達と数年ぶりに旅を通して再会するなんて。



そしておそるべし、わたしたち。



ほぼ「見ず知らずの人」と10日間の海外旅行。



貴重な出来事です。






さて、 今回のフライトはエアアジア。



お互い航空券をバラバラに取ったので、席もバラバラ。



あれ〜YUDETAMAさんどこ〜見えん〜笑



ま、夜発、早朝着なので寝るだけだしどの席でもいいねってことで。



羽田空港からタイ・ピピ島へは二回飛行機乗らねばいけない。(クラビ空港まで)



そこでストップオーバーするのがマレーシア・クアラルンプール。KLIA(クリア)空港。



羽田から6時間で着いちゃうのね、クアラルンプールって。近ーい。



タイに行くついでにマレーシアに行けちゃうのね〜わーい





しかし、このエアアジアの機内。もの凄く、寒い!!!!!!!!



一体どうなってんだ!!



ブランケットは有料だしな、くっそー!!!!!!!泣



南国ババアのあたしは、機内で半袖。短パン。ビーサン。



もう。凍えるほど寒くて、ガタガタ震えてました。



寒くて寝れないし、いや〜これは誤算だった!!



特に足の指先!!!!!!つめてー!!!!!




出発前に苦しんだ扁桃腺炎が旅の最中に再発したのも、きっとこのせいだったと今は思う。



旅の準備で扁桃腺炎で苦しんだお話はこちら。
 ↓ ↓ ↓





エアアジアの機内はすごく寒い!ヒートテック、羽織もの、靴下は必須っす!!



さて、いよいよ早朝、着いたマレーシア・クアラルンプール。



次のクラビ空港行きまでだいたい6時間ある!!!



乗換え時間も無駄にしたくない!!!眠いけど市内行こう!!



とりあえず、空港内で5,000円ぐらいをリンギットに両替して、



いざ、クアラルンプール市内へ!!



そうです。わたしたち、かの有名なペトロナスツインタワーに行きたかったのです。



これ





クアラルンプール(KLIA)空港から市内へはエクスプレスの電車が出ていて、



新幹線みたいな早い電車でKLセントラル駅まで行きます。



片道千円ぐらいだったかな?



旅ブログっぽく発券機で切符を買うのを撮ってみる。





クアラルンプール(KLIA)空港からKLセントラルまでってかいてあるカード。



これが切符です。





ホームにもわかりやすくこういう看板あります。



わたしたちは左側、ピンクの電車に乗りますよ〜





え!!!!!!



車内、超綺麗!! 人いない!!



おそらく早朝すぎたので、ガラガラでした。朝7時ぐらい。


さて、KLセントラル駅から今度はペトロナスツインタワーのある KLCC駅まで



また違う電車に乗換えですー。



Rapid KL クラナジャヤ線っていう電車。



この電車の切符が、コインみたいになってて可愛かった。



おもちゃのお金みたいだ〜。





コインを入れれば改札ぬけぬけ〜



このRapid KL・・・通勤途中の地元人がたくさんいたのだけど・・・



もー!!寒いったらありゃしない!!!!!!!



車内で二人でブルブル震えてました。



まじで冷房効きすぎだよ!!





そして電車の中で出逢った日本人のバックパッカーのお兄さんも、



自分もペトロナスツインタワー行くんだって言っていたので、



こっそりお兄さんの後を尾行して、わたしたち二人も無事タワーに到着。



タワーがでかすぎて、すぐ真下にいるにもかかわらず、



ずっと探していたわたしたち。



これぞ灯台下暗し。



会場までは、みんなダラダラ待ちます。








タワーに登ったところの写真。



タワーのかたっぽのほうが見えます。



そうです。



富士山も同じだと思うんですけど、



富士山って登ってしまうと、富士山見えないんですよね・・・



ペトロナスタワーも、登ってしまうと、タワー見えないので、



なんか外から見たほうが感動したなぁって思います。






景色こんな感じ。



見えます。山。



都内に住んでて、スカイツリーとか、東京タワーとか、都庁とか、



高いタワーに慣れてると、あんまり感動ないっす。



というか、登るまで、まじで待ちます。




開場まで一時間は少なくとも待ったなー。



それで、チケット買うのでまた一時間ほど待って、



チケット買っても班ごとに分かれてるからすぐに登れない。



時間に余裕がないと、これは時間がかかります。




そして、ただ言えるのは・・・・・






ここも、くっそ寒い!!!!!!!!!!!



冷房効きすぎなんだよ!!!寒くてもう、泣きそうでした。



身体が冷えすぎて、ガラス窓に身体と顔をぴったりくっつけて、



「あぁあ・・・あったかい・・・死ぬ・・・・ぅ」



って時間を潰していたわたし。



班ごとになっているので、好きなときに降りることさえできない苦痛。



もう、景色はいいから、ここから出してくれれええええ!!!!!!って訴えてました。



このへんからさらに、喉の奥のチクッとする痛みが・・・。



扁桃腺炎の復活です!!




そう、そしてここからまたとんぼ返りでクアラルンプール(KLIA)空港へ戻るのです。



たった6時間の弾丸マレーシア旅行だったけども、



電車寒いし、タワー寒いし、ぶっちゃけ寒い思い出しかない・・・



行けなくもないけど、市内でショッピングとかしたほうが、有意義だったかも!!



いい経験です。



KLIA空港、私たちのエアアジアは、LCCなのでターミナル2、



KLIA2になるのですが、空港に戻ってきたときにまだ時間あると思って



KLIAでご飯をのんびり食べていた後にそれに気づいたので、



ターミナルをダッシュで移動する羽目になるという凡ミスがありました。



いや〜危うく飛行機に乗り遅れるところでした。



そんな中、わたしたち二人ともポジティブというか、



お互い頭ん中で「乗り遅れたらマレーシアで9日間なにしようかな」と



次のプランを考えてたのでした。



「トラブルも楽しもう!」」



本当、これわたしたちの初日に覚えたルール。



そして、無事タイ・クラビ行きの飛行機に乗ったのでした〜〜



そうですね。6時間の乗換え時間があるのなら、空港にずっといるのはもったいない!!



しかし、市内に行くときは寒さ対策を忘れずに!!!!!!





=続く=




旅のきっかけのお話はこちら
 ↓ ↓ ↓





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。