あの青春をもう一度!!アラサー女子バックパッカー 東南アジア旅

「30代になっても濃い〜ぃ女子旅しよう」
女子力高める前に経験値高めたい。

お年寄りになっても行ける場所にはいつか行けばいい、
今しか行けないところに、今のうちに旅行してみよう。

女子旅だけど、安全な旅は退屈だ。
ちょっと危ないぐらいが旅は楽しい。濃い冒険をしよう!!
アラサー女子AJITAMA(あじたま)の東南アジア旅!!

2013年 8/5〜8/13 ムイネー(ベトナム)
2015年 5/18〜5/27 ピピ島(タイ)
2016年 1/14〜1/23 ロン島(カンボジア)
2016年 8/6〜8/11 エルニド・パラワン諸島(フィリピン)【計画中】

【2】アラサー女子 ピピ島旅のルート計画・さて、旅行先タイで何したい?


※クラビのアオナンビーチ。ピピ島へ行くならプーケット経由ではなく、クラビ経由が絶対おすすめ。




さて、航空券も買ったし、その後で有給休暇も取ったし、(順番違うよねー)




ピピ島へ行くと決まったら、あとは計画を立てて行くだけ。




ピピ島へ行くには、下記2つのルートがメジャーです。



1。プーケット経由でフェリー 西から東に流れるルート。
 日本からプーケットへの旅行者が多いから、日帰りツアーでピピ行く人が多い。



2。クラビのアオナン経由でフェリー 東から西に流れるルート。
 クラビは白人バックパッカーの聖地と言われてる。まず日本人はあまりいない。
 ※実際に、私たちはクラビでもピピでも一人も日本人を見かけませんでした。




もちろん、私たちは2番のルートで行くことに。(日本から離れたい)





エアアジアを見ている時にクラビっていう街を知ったので、もちろんエアアジア利用。




飛行機でのおおまかな移動はこんな感じになりました。



(行き)
羽田空港
 ↓
クアラルンプール空港(マレーシア)で経由乗り換え
 ↓ (7時間の乗り継ぎ待ち)
クラビ空港






(帰り)
プーケット空港
 ↓
クアラルンプール空港(マレーシア)で経由乗り換え
 ↓ (4時間の乗り継ぎ待ち)
羽田空港




※プーケット空港のコード、「HKT」ってずっと博多だと思ってたよ私。





航空券は確か往復で、60,000円ぐらいだったかな?そんな感じです。




(しまったー。大事なとこ曖昧でよく覚えてない)




「一度行ったところにまた戻るのはつまらない」と、わがままな私の意見で、




行きと帰りの空港が異なる、一方通行の旅ルートとなりました。




航空会社によっては、行きと帰りの空港が異なる場合、料金がすっごく高くなったりするので



よくわかりませんが、気をつけてくださいね。






行きのフライトだと、経由地であるマレーシア・クアラルンプール空港に




乗り継ぎで7時間も時間があるので、この時間はもったいないな。。。





と、思い始めるのです。本当にわがままな私。




(実際に、クアラルンプール市内弾丸観光したのです。これが大変だった。。。
 どんな観光をしたのかは、下記のリンクから!!



さて、クラビ空港についてからの行動を計画していきました。




私AJITAMAと、同行者YUDETAMAの、「やりたいことリスト」をあげるのです。





こんな感じになりました。


①象乗り


②ホームステイ


③一晩ぐらいはいいホテルに泊まる


④離島巡り


⑤スキューバダイビング


⑥ラフティング


⑦バギー乗り





はい、なめてました。これ全部やるには全然時間が足りなかった・・・。





あと一週間あれば絶対やったな〜と思います。悔し〜



ホームステイはYUDETAMAさんが乗り気ではなかったので、却下!!



一人旅ではないので、同行者が何をしたいのかも、



しっかりと聞いて、話し合って、お互い満足できるプランを探します。




クラビには、現地ツアーが豊富で、象乗りとラフティングが出来るツアーを見たので、





この二つはクリアだな〜と思いました。




そして一晩ぐらいいいホテルに泊まるっていう目標は、




クラビ空港からバスで1時間移動したところにある



アオナンで最初の二日間を過ごすのですが、




またそこから舟で少し移動したところにある、



ライレイというリゾートで叶えることにしました。





正直、アオナンやピピ島は、リゾートではないので



ゴージャスなホテルを見つけること自体出来なかった・・・。







当初のおおざっぱな計画だとこんな感じ。


クラビ空港
 ↓
アオナン (1〜2日目)
 ↓
ライレイ (3日目)
 ↓
ピピ島 (4〜5日目)
 ↓
プーケット (6〜8日目 最終日)




でもやっぱ旅はおおざっぱに決めておくだけでいいね。




実際行ったら、あれもしたいこれもしたい、あれやめよ〜など




気分でどんどん変更になり、最終的にはこんな感じの歩みとなりました。




クラビ空港
 ↓
アオナン (1〜2日間)
 ↓
パンガー (アオナン滞在中に現地ツアーで)
 ↓
アオナン(戻ってきた)
 ↓
トンサイ (3日間)
 ↓
ライレイ (3日目)
 ↓
ピピ島 (4〜5日目)
 ↓
プーケット (6〜8日目 最終日)



ブログでじょじょにどんな旅だったのか、書きます。






プーケットのラッサダ港からプーケット空港までが意外と遠かった・・・





プーケットがこんなに広いと思ってなかったのです。









・航空券を買う


・やりたいことを決める


・旅のルートを決める


さて、ここまで出来たので、この後は詳しく事前準備からお教えしたいと思います。





アラサー女子 ピピ島旅の準備テキトー!!【3】体調だけが準備が整ってなかった
 ↓ ↓ ↓


アラサー女子がタイ・ピピ島への旅を思いついた理由【1】ハワイ帰りでビーチが恋しかった
旅のきっかけはこちら
 ↓ ↓ ↓







にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。